スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2010 / 09 / 29 ( Wed )
あたしは、あの頃に戻りたい..!!とかあまり思わなないけれど、戻れるのなら、恐竜がいたくらいの時に戻りたい。
いや、戻りたいって表現はなんか違うな。戻るも何も行ったこともないしな。まあ、それくらい昔に行ってみたいです。だって恐竜を生で見てみたいし、2年前、10年前に戻ったとしても、そんなに大して変わらないよ。
あの時こうしていればなーって思うことたくさんあるけれど、たとえまた戻って同じ場面に出くわしても、正しいと思う方を選択する勇気がないと思うし、結局同じことを繰り返すと思う。(私の場合)
もし仮に正しいと思われる方を選択したとして、今の世界に戻った時、周りの環境やその後の出来事が大きく変わってしまったらいやだし。
その時その時の今(「今」と言った時には今はもう過去だけれど)がすきなので、ずっとこれから歳を取ってもその時がすきだって思えたらいいと思いますまる



あと、遠くにいても近くにいても距離的な問題としたら変わるけれど、それもそんなに変わらないよ。
近くにいてもわからないことはわからないし、例えば隣の部屋のあったこともない人。壁一枚で区切られ、咳をする音や、たまに歌う声、きっと今一番近い人でしょう。むしろそれは私の生活の環境音になっているけれど、私はあなたのことを何も知らない。だって知る必要もないと思うし、興味がない。
逆に、遠くにいる君のことは知りたいと思うよ。声が聞ければ近くにいるような気がするし、今音楽を聴いてるよって言われて同じ曲を聴いたとしたら何か繋がるような気がするし。(ただ、遠くに行けば嘘が生まれることもあるけれど)
ロンドンは今、昨日の夕方17時半で、きっと仕事が終わったりだとか、夕飯の準備だとかをしている人がいるかもしれない。でも、そんな人たち、インド人でもアメリカ人でもいいけれど、会う確率はきっと限りなく0%に近いと思う。私はどこぞの誰かもわからないイギリスのおばあちゃんを想像して、あなたの事を知りたいと思っているけれど、存在すらわからない人と会うのは困難である。
私が今まで生きてきて、出会った人たちが何人いるかは数えたことがないのでわからないけれど、地球上のほんのちょっとでしょう。宇宙人やなんかも含めたら、ミジンコよりも小さいね。
なのに私ときたら、これから出会うであろう人たち(さっきのイギリスのおばあちゃんも含める)なんかよりも、君のことが知りたいと思ってる。ちっぽけな知り合いの中の、これまたちっぽけな君。そんな君を知りたいと思うウルトラスーパーはちゃめちゃちっぽけな私。気持ちだけは宇宙級。

何が書きたいのかさっぱりわからなくなってきたので終わりにするwww

自分の頭の中で飛び交ってる言葉を文字にするのは楽しい。

意味不明なことばかりだけれど、それをまたあとで読み返すのもおもしろい。と思う。

とりあえず、だから君と、早く、昨日食べた夕飯の話とか宇宙の果ての話、音楽についての話がしたい。

きっと眠いからだ、意味不明な文を書きたくなるのは...!





andymoriから知ったリバティーンズ。


スポンサーサイト
01 : 49 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 夢の話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bontan02.blog9.fc2.com/tb.php/73-848516b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。